トラベラーズノート:3種類のリフィルを来年どれにしようか比較・検討してみた

 週間バーチカルを使って4ヶ月

 トラベラーズノートを購入してから約4ヶ月になります。 スターターキットで週間バーチカルが安かったので使っていますが週の大半はデスクワークなので、時間単位で書き込むほどの予定は無いので持て余しています。

 9:00~ ○○業務 10:00~ ○○作業

 と細かく作業時間を入れても嫌になりそうですし、業務がない時は雑用していたりしていますので・・・。そのため、ほとんどスカスカです。

 いま使っている週間バーチカルリフィルは、1冊が半年分で1月~6月で1冊、7月~12月で1冊と分かれています。

 来月からは7~12月のリフィルを追加または差し替えるような形になるので、来年のリフィルはどれにしようかな?と比較・検討してみました。

トラベラーズノート レギュラーの黒を購入しました : hasagraphy.comトラベラーズノート レギュラーの黒を購入しました : hasagraphy.com

 3種類のリフィルを比較してみる

■週間バーチカル

 現在、使っているリフィルの週間バーチカルです。バーチカルトラベラーズファクトリー オンラインショップより

 もちろん仕事の予定も書き込みますが、週末のプライベートの予定も書き込みたいのですが、週末の土日は右端の二段になっています。スペースも他の曜日の1/2です。スケジュールも時間単位ではなくAM・PMだけです。

 移動時間、打合せの管理などには便利なリフィルですが週末の予定を立てるための情報(イベント等)も書き込みたいのでスペースが足りないかな?というのが使ってみての感想です。

現在は、セリアで購入できるクラフト紙のトラベラーズノートブックをメモ代わりに使ってますのでそこに月のイベントの予定とか書き込んでいます。そこから行きたいor行けそうなイベントを週間バーチカルのNote欄に「6/○~○○イベント」とか書いています。

■週間+メモ

 現時点で来年のリフィル候補です。来年週間+メモを使う予定です。

週間+メモ

 このタイプは見開きの左側がカレンダーで右側がメモスペースになっています。小さい手帳に多いタイプです。

 私も以前はこのタイプをよく利用していました。週の予定も確認できますし、右側のメモスペースにその週にやるべき予定なども書き込めます。さらに週の予定やその週にあるイベント情報なども書き込んだりメモや資料を貼ったりすることもできるので、仕事とプライベートの両方を管理できると思います。

■月間

月間

 このタイプは1ヶ月が一目で見られるのですが、書き込めるスペースが少ないのかな?という気もします。1年分が1冊で済むので週刊バーチカルや週刊+メモとの組み合わせで月間スケジュールと週間スケジュールの両方を管理できるようになりますね。

 ただ、週間バーチカル、週間+メモには小さめですが見開きで左右2ヶ月ずつ計4ヶ月分のカレンダーページもありますのでそちらで十分かもしれません。

 日付とかは自分で記入するフリータイプのリフィル

 フリータイプは日付等を自分で記入できる日付無しのタイプです。

・週間+メモ

 見開きの左サイドが週間カレンダーで右サイドがメモスペースです。週の予定を確認しやすいですし、メモスペースにイベント情報やタスクリストを貼り付けたりと使いやすい気がします。ただ、1~6月、7月~12月とリフィルが2冊になります。

・月間

 1ヶ月のカレンダーが見開きで見られるタイプです。1ヶ月のスケジュールが確認しやすいので月単位でスケジュール管理したい人向けですね。毎月の作業がある程度確定している人には使いやすりフィルかも知れません。他のリフィルは上期と下期で2冊必要ですが、こちらはリフィルが1冊ですむので経済的です。

・週間バーチカル

 時間単位でスケジュール管理したい人にはおすすめです。特に移動や打合せが多い人にはおすすめですね。ただ土日のスペースが他の曜日の半分のスペース。時間単位ではなくAM/PMだけになってしまうので土日が休みではない人には使いづらいかも知れません。

 まとめ

 現時点では、週間+メモのリフィルは購入することで決定! 月間スケジュールも管理したいかなぁという気持ちもあるので月間のリフィルも購入して追加することもありかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク