D7200のファインダーを眼鏡でも見やすいように丸窓に交換してみた

 液晶とかに鼻が当たるのでなんとかしたい

 D5100の時に比べてファインダーは格段に見やすくなったのですが、付属品の接眼目当てのDK-23では液晶画面などに鼻がぶつかってしまい油でテッカテカになります。

 D5100の時はパナソニック用のマグニファイヤーが使えるということだったので、使ってみたら正解でした。結構見やすくなるうえに、厚みもあるので液晶に鼻も当たりにくくなって一石二鳥のカスタマイズでした。D5300やD5500では液晶画面が干渉してしまうため向いていないようですが、シグマSD1Merrillなどでも利用できるようですよ。

 D7200のファインダーを丸窓化

 せっかくなので丸窓化したいなぁと思いまして検索してみるとちょうど素敵な記事を発見しました。

Nikonユーザーの憧れ。ファインダー 丸窓化は NEPS1 で! - white-plumNikonユーザーの憧れ。ファインダー 丸窓化は NEPS1 で! – white-plum

 これだ!とNEPS1をゲットしようにもNikonダイレクトかニコンプラザのみでの販売。アイピースアダプターNEPS1自体はお安いんですが、送料がかかっちゃう・・・。

 ニコンプラザに行けるのはいつになるかわからないので、Nikonダイレクトの来店市場店で購入しました。汗

 いろんなアイピースがあるみたい

 曇り防止のDK-17A、フッ素コーティングのDK-17F、ファインダー倍率が1.2倍になるDK-17Mとありますがアイピースは一番シンプルなDK-17をチョイスしました。

 曇り防止のアイピースにしようかと思いましたがレビューを見るとどうも傷つきやすい素材のようなので、一番安いのにして様子を見ることにしました。

 装着してみました!

 届いたNEPS1はケースに入ってて高級感ありますが、アダプター自体はプラスチック感が、お値段がお値段ですから。

DSC00746

 NEPS1+DK-17を装着するとこんな感じになります。ファインダーもDK-23より見やすくなっていい感じです。

DSC00747

 上から見た感じです。液晶に鼻がぶつからず、見やすくなっておすすめです。

DSC00748

 接眼目当ても考えましたがほこりが付きやすいそうなので見やすくなるんでしょうが、ホコリが気になるので今回は購入見送りました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク