ポイントうまく利用してネットプリントをさらに格安で利用する方法

 ネットプリント各社のポイント制度

 これまでの比較では画質やプリント代を基準に比較してきましたが、各社のポイント制度を比較してみます。ポイントをうまく利用すればさらにお得にネットプリントを利用しすることが来ますので写真のプリント代を節約することが可能です。

 これまで比較したネットプリントのなかでポイント制度があるのは以下です。

  • しろくまフォト 100円で1ポイント(1%)
  • しまうまプリント 100円で1ポイント(1%)
  • Tプリント 100円で1ポイント(1%)
  • フジデジタルピクチャーズ 100円で3ポイント(3%)
  • プリントラッコ 100円で1ポイント(1%)
  • どんどんプリント 100円で1ポイント(1%)
  • 楽天写真館 100円で1ポイント(1%) 

 (2017年5月31日現在)

 ネットプリント各社のポイント有効期限はポイント付与から1年になります。

 ポイントが貯まりやすい・使いやすいネットプリント

 ポイントの貯まりやすさ=ポイントの付与率をポイントの使いやすさとして各社比較してみました。

 ポイント付与率が高いのはフジデジタルピクチャーズ

 単純にネットプリント会社独自でのポイント制度を行っているフジデジタルピクチャーズは他のネットプリントに比べポイント付与率が3倍の3%と高く、その点で貯まりやすさという意味ではフジデジタルピクチャーズがダントツです。

 使いやすさは楽天写真館かTプリント

 ポイントの使いやすさを考えると、ポイントが利用できるサービスがネットプリンのみの場合、有効期限内にネットプリントを注文しなければならないという縛りがあります。 

 そのため、ネットプリント以外でもポイントが使用できるサービスを持っている場合は、そちらを利用した方がポイントを無駄にすることもなく有効に使うことができます。

 また、楽天ポイントやTポイントは他のサービスでもポイントを貯めることが可能ですのでネットプリント以外でもポイントを貯めることが可能ですし、他のサービスで貯まったポイントをネットプリントで使うことも可能ですので楽天ポイントユーザーは楽天写真館、TポイントユーザーはTプリントを利用するとかなりお得に写真の現像ができます。 

 楽天ポイントユーザーはもちろん楽天写真館がおすすめ

 楽天ポイントユーザーの方は当たり前ですが楽天写真館がおすすめです。楽天の楽天市場等の他のサービスで貯めたポイントも楽天写真館でのネットプリントの支払いに使うことも可能です。

 Tポイントユーザーは当たり前ですがTプリントがおすすめ

 こちらもTポイントユーザーならTプリントがおすすめです。Tプリントはいろんなところで貯めることが可能なので他のサービスで貯めたTポイントをTプリントで使えばお得です。

 まとめ

 ネットプリントを継続的に利用する場合はポイントの付与率、利用しやすさを考えると楽天写真館、Tプリントがおすすめです。どちらも、ネットプリント以外で獲得したポイント利用することでさらに格安でネットプリントを利用することができます。

 ネットプリントはカード利用でさらにお得

 ネットプリントでの支払いは、クレジットカードでの支払いがが脳ですので楽天カードユーザー、Tポイント提携カードの支払であればお得です。楽天カード、Tポイント提携カードでそれぞれ支払えばネットプリントでのポイント1%に加えてさらにポイントが上乗せになりますのでお得です。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク