ワードプレスのパーマリンクをいじってペナルティ受けた話

 パーマリンクの設定をいじっていたら設定が変わっていることに気づかずにそのまま更新ボタンを押してしまったらしく、さらに301リダイレクト設定していなかったため、googleさんからペナルティを受けて検索から外されてしまいました。

 あれ?アクセスめっちゃ減ってる?検索からの流入数がゼロ!?ドメインを入れて検索すると出てくるのでインデックスはされているので記事のリンクを押してみる。404エラーが出たところでパーマリンクが変わっていることに気づいて元に戻るまで冷や汗だった話です。

 ペナルティを受けて検索流入がゼロ

 アナリティクスの検索流入を見るとゼロ。えっ、何が起きたの?と。サーチコンソールの検索クエリで上位のキーワードで検索してみると・・・出てこない。。。しかも、キーワード検索すると出てくる関連するキーワードも出てきていない。

 これはなんだ?何でペナルティくらったんだ?調べてみるとサーチコンソールのサイトマップエラーに404エラーがいくつも。汗

 ここで気づきます、サイトマップに登録されているリンクをクリックすると404エラーが表示されブログの記事URLがおかしい。あれれ?

 wp-perma1

 設定変更する前にはこうなっていたはずが、

 wp-perma2

 こうなってました。汗

 投稿名のラジオボタンにチェックを入れると自動的にカスタム構造の欄が投稿名と同じタグが入ってきます。たぶん、このまま保存ボタンを押してしまったのかと・・・。

 とにかくパーマリンクを元に戻してみました

 Googleのインデックスされているのはパーマリンク変更後のURL。変更前URLから誤って設定した変更後URLに変わっているので、おそらくページランクも外部リンクもリセットされている状態。さらに重複コンテンツ扱いでペナルティを受けて検索からも除外されている様子。ドメイン入れて検索すると出てきますが、キーワード検索のみではヒットしませんでした。汗

 とにかく、パーマリンク設定を元に戻して再度インデックスされるまで待つしかないのかな?とちょっと涙目になりつつ設定を戻しました。

 インデックスされたら元に戻ってました

 約2日でインデックスされてキーワード検索にも表示されるようになりました。ページランクやペナルティの影響は残っているのかもしれません。復活して1日経ったところ安定はしていませんが、若干検索順位が落ちています。

 こういう時は経験上あまり記事とかいじらない方が良いみたいで、よくわからないころ、タイトルタグ、見出しタグいじりすぎておかしくなって検索1ページ目にあった記事が2ページ目以降に飛ばされちゃったことがあります。

 まとめ

 パーマリンクをいじったりしたときは、リンクが生きているか確認する。もう、こりごりですw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク