青物狙いに相模湾でジギングに行ってきました

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

半年ぶりの相模湾でジギング

 コロナ期間中は、緊急事態宣言も出ていたため県をまたいでの移動は控えていました。そのため釣行自体約半年振りです。

 半年ぶりの相模湾。以前は東京湾が多かったですが、ここ最近は相模湾が多いですね。

 潮的には、今回も狙っていたわけではないのですが、大潮の後の中潮でした。ただ、気圧の谷が近づいていることもあり、北よりの風で風速もあり風は強め、波も有りました。今回のレンタルボートにはスパンカーは無いため基本どてら流しです。青物が最近釣れているポイントは、定置網の近くなので気を付けないと定置網に引っかかってしまうので位置を確認しながらのジギングになりました。

休憩がてらのタイラバでアタリが!?

 久々のジギングでさらに波に揺られるので一流しすると腕がパンパンで疲れてしまい、タイラバにチェンジして座りながら巻き巻き休憩することに。すると、タイラバにあたりが!!

 ただ重たくなっただけの感じなので、根魚だなと。オオモンハタ、キジハタと立て続けにヒット。いまだにタイラバで真鯛は釣れてません。。。

 <タイラバセッティング>リールはEALMETHOD alegria SW PG 66RH、ロッドはライズウェイ ソリッドスタイル 50-180、 ラインはシーガーPEx8の1.0号、 タイラバはシマノ炎月のオレンジ。

created by Rinker
ライズウェイ(RISEWAY)
¥3,766(2021/12/08 17:11:08時点 Amazon調べ-詳細)

青物狙いでジギング

 途中お昼前くらいに魚探をみるとベイトの群れの中に大きめの魚が何匹かいる!これは青物か!?ということで、ジギングに変更!すると、船長の竿にヒット!すごい勢いでラインが出ていきます。これは青物に間違いない!40センチくらいのイナダ。船長さんは釣青物おめでとうございます。

 潮どまりがお昼くらいなので、その前に釣りたいなと水深40m~50m着底後、ワンピッチで5回ほど巻いたところでゴゴゴ、ゴン!と来ました!合わせを入れてフッキング。あがってきたのは40センチくらいのイナダでした。

 <ジギング>リールはPENNのBattle Ⅲ 3000LE、ロッドはREALMETHOD JIGGING-GRII SUPERLIGHTのS63ML、ラインはシーガーPEx8の1.5号、ルアーはTGベイト60gのミドキン。

created by Rinker
クレハ(KUREHA)
¥1,514(2021/12/08 17:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

 お昼を過ぎると、魚探にはベイトの群れとか映っているんですが、途中、シイラが遊びに来たりしましたがパタッとアタリはなくなりそのまま終了。3人で、イナダ×2、ハタ×2でした。

コメント