パーゴワークスのフォーカスLを早速使ってみたらいい感じだった

DSC_0001
パーゴワークスのフォーカスLが届いた~♪
カメラバッグという感じもしなくておしゃれで良い感じです。
ロープロのトップローダーと迷ったけどこっちを選んで正解!
PVCコーティングなので多少の汚れにも強いです。
背面はこんな感じです。
DSC_0005
このメッシュポケットにレインカバーとアタッチメントベルトが
入れてありましたが私はここにNexus7を入れて持ち歩いてます。
サイドはフィルターとかレンズキャップとか小物が入れられます。
中はこんな感じでベルクロの仕切りが1枚あります。
仕切りをうまく使えばいろいろ収納できそう。
DSC_0002
ショルダーパッドに付属のアタッチメントベルトとレインカバー。
DSC_0006
アタッチメントベルトはバックパックのショルダーハーネスに取り付けて
フォーカスLを前にぶら下げることが可能です。
実際に試しましたが、重さはほとんど感じませんでした。
ただ、バックパックを降ろす際にアタッチメントをいちいち外すのが面倒かな。
DSC_0113
パーゴワークス フォーカスの製品紹介より)
あとは、アタッチメントにカラビナを付けてショルダーハーネスの
Dリングに取り付けるという方法もあるようです。
D5100にAF-S DX Micro NIKKOR 40mm付けた状態です。
RIMG0230
結構、余裕があります。
RIMG0235
前のポケットは少し小さめなのでフィルター類やクリーニングシート類とか入れられます。
画像はありませんが、D5100+AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで
ギリギリ入ります。内部はベルクロの仕切りでDX Micro NIKKOR 40mmや18-55mm
を横に入れることも出来ました。
レンズ以外にも、ブロアーやメンテナンス用品など入れられるだけの余裕はあります。
普段、町中に行く時はカメラむき出しで持って行ったりしてましたが、
このバッグに入れて持ち歩くことが多くなりました。
カメラバッグぽく無くてお気に入りです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク