RICOH 500GX 動作チェック&モルト除去

 500GXを色々チェックしてみた

ファインダーは少し曇りカビ有りですが、使用するには問題無さそうなレベル。距離計は動きますがピントがわからないです。無限遠で見たところ若干ずれているような感じです。室内だとピントはほぼわかりません。

電池ボックス空けたら昔の電池が出て来ました!若干の液漏れがありましたが掃除すれば何とかなりそうです。

レンズは少し曇りとカビがあるかな?というレベル。シャッタースピードも問題無さそうです。

 モルトがべったり

古いカメラで避けて通れないらしいモルトの腐食。リコーのカメラはモルトべったりなカメラが多いそうなので覚悟はしていましたが・・・。

センサー清掃用や虫除けスプレー用に購入しておいた無水エタノールと綿棒を使ってせっせとモルトの除去をしてみました。気持ちいいくらいモルトが取れます。

 電池を入れたら露出計が動きました!

MR44(1.35v)の電池が必要ですが現在は市販されていません。SR41Wを使ってMR44と同様に変換するアダプターがありますが結構なお値段がしますのでカメラに異常がなければ購入を検討してみるのも良いかもしれません。

LR44の電池で代用できるそうなので、動作確認にはLR44で。電池を入れてみると露出計が動きました!

あとはモルト貼り替え、ファインダー清掃、レンズ清掃で試写です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク