年賀状の時期なるとプリンターを買い替えた方がお得なような気がする

 年賀状の印刷はこれからします!

 今年は年賀状に使えそうな写真が準備できていないことも理由ですがまだ年賀状の印刷をしていません。今週末には印刷を開始したいなぁとは思っています。年賀状印刷する度に気になるのがインクジェットプリンターのインク代です。これが驚くくらい高いんですよね。

 純正インクの6本セットは高い?

 現在使用しているプリンターがEPSONのPM-A840Sです。2008年製ですのでもう7年くらい使用しているプリンターになります。主に使用するのは年賀状印刷のみで、たまに写真をプリントするくらいです。

 年賀状印刷中にインク切れを起こすと嫌なので予備に純正のインク6本セットの購入をしようとネットでみてみると結構なお値段です。

 リサイクルも問題ないとは思いますが

 以前、EPSONの純正インクが高いのでエコリカの互換リサイクルのインクを購入してみました。ですがPM-A840Sではインク残量が表示されないのでインクの残量が心配ですがインクが無くなると×表示されるそうなのでインクが無くなった状態で印刷はされないようです。ただ、印刷の途中でインクが無くなって×表示が出た場合はカートリッジを取り替える前に印刷ドキュメントの取消をしないと、インクが無くなった状態からの印刷を再開してしまうようです。

IC50シリーズ 取扱い説明書

 新しいプリンターも買えちゃう?

 プリンター自体壊れたわけでも不満があるわけでもありませんが、新しいプリンターに買い替えるということもありかな?とも思いますが、どちらにしてもインク代は高くつきますね。

 wi-fiも使えてスマホからのダイレクトプリントは欲しい機能ですね。大きさもPM-A840Sより小さくなるので置き場所のスペースも少なくなるのでこれは買い替えるのも良いかもしれません。

 商売としてうまくできていますよね

 プリンター買い替えてもインクは買わなければいけないのでこれはどうにもなりませんね。プリンター本体を安くしてのインク代で回収するという商売なんでしょう。インク代を安くすると本体を買い替えないでしょうし・・・うまくできていますよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク