オールドレンズ遊びのつもりがEマウントレンズにも手をだしちゃいました

 やっぱり広角レンズが欲しい

 仕事でカメラを持ち歩くには一眼レフはちょっと重すぎるし、そうだNEX-6を持ち歩けば良いじゃないか!!ということで持っていきました。

 NEX-6で現在所有しているレンズ。

  • Canon EF 24mm F2.8
  • Canon EF 28mm F2.8
  • SMC PENTAX-M 50mm F1.4
  • HELIOS 44M-4 58mm F2
  • HELIOS 44M-2 58mm F2
  • MC Industar-61 L/Z 50mm F2.8
  • Pentacon MC Prakticar 50mm F2.4

以上、7本。こうやって見ると結構ありますね(汗

 焦点距離が50mmばかりが多いのはボケ方&購入しやすい価格で選んだレンズたちなのでそれは良いとしても24mm、28mm持っているしいらないかなぁと思って広角レンズには手を出さなかったのですが、この記事を書くまでは持っていたことは完全に忘れてましたw

ボケの種類で選んでみるオールドレンズ選び : hasagraphy.comボケの種類で選んでみるオールドレンズ選び : hasagraphy.com

 M42マウントレンズで広角レンズとなると

 M42マウントで20mmくらいで入手可能な広角となるとこの4つくらいでしょうか。e-bayとかで見てみてもどれも自分にとってはオークションとかで買うにはちょっと躊躇する値段です。

  • KMZ MC MIR-20M 20mm F3.5
  • Carl Zeiss Jena MC Flektogon 20mm F2.8
  • Mamiya Sekor Fish Eye SX 14mm F3.5
  • MAMIYA Sekor 21mm F4.0
M42マウントレンズの一覧 - WikipediaM42マウントレンズの一覧 – Wikipedia

 オールドレンズはあきらめて物色していると

 SONY純正の広角レンズE16mm F2.8 SEL16F28が安いし良いかなぁ?と思ったらあまり評判がよろしくないようで・・・。もちろん中古です。

 62mmx22.5 mmで重さが62gと小さい軽いと持ち運びにもってこいじゃないかということで物色していましたが、良い状態でお手頃なレンズが欲しい時に良いのが見つからないという、よくあるパターン。

 また、そのうち出てくるまで待つのも良いかなぁ?と思いかけた時に某中古サイトでSIGMA 単焦点レンズ Art 19mm F2.8 DN ブラックが未使用に近い状態で見つけてしましました。評判もSEL16F28よりも良いようです。

 ただ、大きさが60.8mmx45.7 mmと長さが倍に重さも140gと倍以上。重さを取るか写りを取るか・・・なんて考えることもなくぽちってました(汗

 オールドレンズに比べたら軽い

 HELIOS-44M-4 58mm F2 で約230gです。さらにマウントアダプターを取り付けると+120gで350gになります。SIGMA Art 19mm F2.8 DN はその1/3の重さ、SONY E16mm F2.8 SEL16F28なら1/5の重さ!!今までオールドレンズ付けて持ち歩いていたことに比べたら軽くなります。

 (追記)実物、早速届きました。思ったよりも小さくて重さもちょうどいい感じです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク