結婚式で撮影で失敗しないためのレンズを考えてみた

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 結婚式の撮影でできる限り失敗しない方法を考えてみた

 半年ぐらい先の話ですが、親戚が結婚式をあげる予定があるという話がありました。しかもほぼ身内だけの挙式を行い、その後食事会で顔合わせという感じで披露宴は無いそうです。今こういう形のが多いんでしょうか?去年の親戚の結婚式も同じような感じでした。

 去年の親戚の結婚式で娘がベールガールをやったのでISO感度を上げて明るいレンズで!といっても40mmでF2.8のマクロレンズ。。。バッチリ写真に収めるつもりがブレブレでした(汗

wd15d1122

 そこで同じ失敗を繰り返さないように今回はどうしようかと。。。アルコールは飲みすぎてブレてしまうとかそういう心配は無いのでまずはレンズ!

 なんといっても単焦点が良い!

 やっぱり単焦点で!となると、35mmのF1.8のレンズですよね。ただ40mmのF2.8のマクロレンズを持っているのでF2.8より明るいレンズが候補になってきますね。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

 焦点距離が7.5mmの差があります。マクロも撮りたいので買っても使わなくなりそうですよね。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art

 APS-Cサイズで45mm 40mmのマクロレンズよりワイドで明るいので35mm 1.8Gよりもこちらの方が使い分けできそうです。旧型よりも最短撮影距離が45㎝から30㎝になったのも良いですね。ただ、新品が最安値で4万前後と純正の倍の価格です。中古でも3.5万円くらいです。

 明るいズームレンズ

 単焦点だと交換する暇も無いので明るいズームレンズも検討してみます。そこで候補として上がってきたのが、広角から標準域のズームで明るいレンズといえばこれ!

AF-S DX Zoom Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED

F2.8通しの標準ズーム!メーカー希望小売価格(税別):¥220,000!ネットで最安値で16万円くらい。。。。む~り~。中古で7~8万円。うーん、少し頑張ればD7100ボディ買えちゃいます。キットレンズを卒業してこちらに乗り換えというの有りかと思いますが私はD7100の方が欲しいです。と、なるとサードパーティーレンズになりますかね。。。

TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD [IF] (Model A16N II)

メーカー希望小売価格(税別):¥55,000 最安値が25,000円くらい。中古で2万前後ですね。

手ぶれ補正はありませんが、持っている40mmのレンズも手ぶれ補正はないので気になりません。
ただ、モーターは超音波では無いというのがちょっと引っかかりますが、
コスパ的にはこれが一番良いのではないでしょうか。

SIGMA17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

メーカー希望小売価格(税別):¥82,800 ネットで最安値が3万円前後。中古でも2.5万円~3万円です。

 シグマのレンズは手振れ補正(OS)も付いていてモーターも超音波(HSM)。タムロンレンズと価格面だけで比べると少し高くなりますが、手振れ補正搭載で超音波モーターとなればこの程度の価格差ならこちらのレンズも捨てがたいです。

 まとめ

 結婚式で失敗しないレンズを選ぶとすると単焦点なら30mm F1.4 DC HSM Art、ズームならSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMといったところですかね。SIGMAはズームリングの回転方向が純正と逆ですが純正でもどっちかわからなくなるときありますので気にならないかと思います。

 まだ時間もありますので、ゆっくり悩みたいと思います。Tamronの90mmも欲しいし、D7100も欲しい・・・。欲は尽きないですね。

コメント