FlashAirが届いたので設定して使用したら思った以上に良かった件

image

前回の記事で購入したFlashAirの16Gが届いたので
早速、設定して使用してみました。

一眼レフで撮った画像をタブレットで見たいのでFlashAirを注文してみた。 : hasagraphy.com一眼レフで撮った画像をタブレットで見たいのでFlashAirを注文してみた。 : hasagraphy.com

海外向けパッケージなので、同梱の説明書も海外向け。当然ですよね。
image

設定は東芝のHPを見ながら設定しました。

Android端末(スマートフォン等)で設定をする | 東芝 Pocket MediaAndroid端末(スマートフォン等)で設定をする | 東芝 Pocket Media

しかし、ここで問題が・・・。
wi-fi接続中に、カメラのメニュー画面が消えるとwi-fiも切れて設定できません。

そこで、D5100のメニュー画面でパワーオフ時間を設定する必要があります。
今まではバッテリーの消耗を最小限にするため、「SHORT 短め」の設定に。
説明書を確認すると、メニュー表示は12秒で消えますが
ライブビューを使えば、3分間持ちます。

d5100_poweroff

「ロング」や「カスタマイズの10分」で設定しまところバッテリーの減りが
早く撮影どころじゃなくなります。私の場合は、SHORT短めで
ライブビューモード→3分経ちそうになったらライブビュー解除→ライブビューモード
とすれば、問題なくFlashAirの設定や画像のダウンロードが可能です。

 レビュー・使用感


使用してみてわかったのですが、
FlashAirは、デジカメで取ったデータをスマホやタブレットに転送する形式ではなく
スマホやタブレットからFlashAirにアクセスしてスマホ等にダウンロードする形式です。

気に入った画像やSNSやブログに使いたい画像だけを選んでダウンロードするので
容量も気にすることもありません。

これが、思った以上に自分の使い方に凄くマッチしていたので買って良かったと思う
一番大きい点です。
タブレットで画像チェックやFacebook、Instagramなどにアップするのが目的だったので
このFlashAirは良い買い物でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク